夏が旬の野菜の栄養素やおすすめの調理法

旬の野菜を食べること

最近では、ハウス栽培などのような野菜の栽培技術や、品種の改良で収穫される期間を調節できるなどの技術が高まっていたり、輸入技術の向上などの理由で、一年を通じて美味しい野菜を食べることができるようになっています。その為、旬の野菜と聞いてもどれが旬の野菜かわからない方も増えています。しかしながら、旬の野菜には、旬の野菜だからこその魅力が沢山つまっています。

旬の野菜の最も大きなメリットは、栄養価です。旬の野菜は、旬でない時に食べる場合と比べ物にならないくらい栄養価が高くなっています。また、新鮮であることもメリットのひとつだと言えます。旬の野菜は、鮮度がピカイチですので、生のまま食べても甘みを感じる物が多くなっています。味も旬でない時と比べて濃くなっていますので、調味料を少なくしても美味しく食べることができます。他にも、旬でない時期と比べて価格がリーズナブルであったり、数が多く出回るので、売り切れの心配が少なく買いやすいという事もあります。

もちろん旬の野菜は、そのシーズンに適した調理法で食べることもできます。実は、皆さんが旬の野菜にとって最適な調理方法という物を意識せずとも、知らず知らずのうちに、最適な選択をしていることも多いのです。昔から夏には夏に食べたくなるメニュー、冬には冬ならではのメニューといったように、現在のように野菜の栄養素についての研究が、さほど盛んでなかった時代から、自然と最良の選択肢を選ぶようになっていたのです。

▼ 当サイト管理人のおすすめサイト
忙しい中で、毎日の買い物で旬の野菜を選んで買うのはなかなか出来ない、という方も多いかもしれません。そんな方には手軽に購入できる野菜通販サイトが便利です。こちらのサイトでは少量からでも野菜を注文できるので、ぜひご活用ください > 野菜 通販